ヴェネツィアの水路、透明に 新型ウイルスによる封鎖措置が影響か

水の都として知られるイタリア?ヴェネツィアの住民は、数年ぶりに水路の水が澄み、魚も見ることができると話している。

新型コロナウイルスの感染拡大で封鎖措置が敷かれ、市内には人影がほとんどない。水上の交通量も大幅に減少したことで、普段は濁っている水が穏やかになったことが要因とみられる。